漫画ネタバレ

「さるまね」最終巻までのネタバレとあらすじをご紹介!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

時は江戸時代

絶滅の危機に瀕する人間!

人間の脅威となったのは

何と猿だった!

 

 

【さるまね】は

ebookjapanで各巻ごとに無料で試し読みができます。

まずは無料で読んでみてください♪

「さるまね」の試し読み♪

↓ ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

>>>試し読みをしにいく<<<

 

 

「さるまね」の見どころ!

今回紹介する「さるまね」は、ゼノン編集部で連載されているホラー漫画です。

舞台は江戸時代(天明三年)の秋田藩領北部にある集落。

村人は動物を狩ることを生業とし、家族と平凡な日々を過ごしていました。

しかし、ある日の夜、森に生息する猿が集落を襲ってきたのです。

村の人は武器で猿を撃退しようとします。

ところが、猿は人間の動きを一度見ただけで完璧に真似することができ、人間と同じように武器を扱い人間を襲撃します。

「さるまね」は、村人たちが人間の動きを真似する猿と命がけのバトル繰り広げる物語です。

「さるまね」の見どころは、人間の動きを真似する猿を撃退する方法です。

人間が銃を使って猿を撃退しようとすれば、猿も銃の使い方を学び、猿も銃で対抗してきます。

つまり、人間は強力な武器を使う動作を猿に見られてはいけないのです。

武器をできるだけ使わずに猿を撃退する必要があります。

殺るか殺られるかの状況で、知恵を振り絞り、猿を撃退しなければならない緊迫感がたまりません!

新たなホラー漫画を開拓している方にピッタリの作品です!

気になった方はぜひ読んでみてください!!

「さるまね」の試し読み♪

↓ ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

>>>試し読みをしにいく<<<

 

「さるまね」のネタバレとあらすじ!

「さるまね」のネタバレをまとめました。

すぐに読みたい方はコチラをクリックしてください!!
↓ ↓ ↓ ↓

1巻2巻3巻4巻5巻

「さるまね」1巻のあらすじ!

天明三年。

世では飢饉による食糧難のなかでも、主人公の可畏が住む山村では野生の動物を狩ることで他よりも幾分良い生活ができていた。

しかし、ある日山で迷ったという男が村に来る。

一向に目を合わせようとしないその男を訝しむ可畏だが、家族とともにもてなす。

そしてその夜、村の外れではさらなる招かれざる獣が入り込んでいた...。

「さるまね」1巻のネタバレと感想!人間の動きを真似する猿?!

続きを見る

「さるまね」2巻のあらすじ!

見ただけでヒトの動きを模倣する猿に、投石や解体、そして遂に銃の使い方を見られる…。

可畏はこれ以上の被害を防ぐべく村人に銃を捨てるよう頼むが、猿の話など信じてもらえない。

さらに可畏の妻が恐怖に駆られた隣村の男に襲われ…。

「さるまね」2巻のネタバレと感想!鬼気迫る集落!

続きを見る

 

「さるまね」の試し読み!

今回紹介した「さるまね」は、ebookjapanで読むのがお得です。

ebookjapanの初回登録者には、6冊半額で読めるクーポンが配布されます!

「さるまね」は、現在2巻まで配信されており、ebookjapanなら全巻半額で読むことができますよ♪

 

月額料金がかからず、会員登録は無料なので、

余計なお金を払わず安心してご利用できます♪

「さるまね」は、ebookjapanで読んでみてくださいね♪

 

「さるまね」の試し読み♪

↓ ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

>>>試し読みをしにいく<<<

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-漫画ネタバレ