日常・非日常系漫画 漫画

【無法島3巻】ネタバレと感想~新たな刺客が襲い掛かる~

無法島3巻のネタバレ

カイト達は夜襲がまたあるとも限らないので2つ寝る場所を確保し、拠点を限定されないように毎日移動して暮らしています。

 

美空はカイトのおかげで普通の女の子になれると思いました。

しかし、夢で自分が殺した人の顔が頭に浮かびあがり、やはり自分は殺人鬼であるので普通にはなれない思ってしまいます。

夜な夜な悪夢を見て、えずいてしまうほど毎日苦しんでいました。

美空はカイトと一緒にいれば普通の女の子になり、自分が人殺しであることを忘れてしまうので、カイトを避けるようになりました。

 

カイトは苦しむ美空を見て、美空に声を掛けます。

しかし、美空は「私は人殺しだから守ってもらったり、心配される必要はない」と言います。

美空は人殺しではないカイトと一緒にいると、人殺しの自分を責め続けてしまうのです。

憎しみで心を黒く塗りつぶし、何も感じない人形のままでよかったと。

 

しかし、カイトは「人形のまま死ぬなんて言うなよ、戦ってくれ、人に戻る為に」と美空に言います。

カイトの言葉は美空の心に響き、美空の精神は安定するようになりました。

 

ある日、ジンボに奴隷のような扱いを受けていた男2人と女1人が逃げてきました。

カイトたちは彼らに敵意はないと感じ、深くは干渉しないでお互い助け合う関係になります。

しかし、この3人組がカイトたちを裏切り、カイトたちを襲います。

果たしてカイトたちは無事でいれるのか!

真相は本篇でご覧ください!

 

無法島3巻の感想

3巻では釣りをしたり、海に潜って魚を捕まえたり、日常的な様子が2巻よりも描かれています。

皆無法島での生活に慣れてきている感じで、日常と非日常のバランスがいい感じです!(^0^)

ジンボ以外にも新たな敵が登場して、ハラハラドキドキが止まりませんでした。

カイトたちを襲う3人組が雑魚で卑劣な人間なので、普通に死ねって思いましたww。

カイトがいつも命懸けで美空を守る姿は本当にカッコイイです。

また、美空は人間の心を取り戻したようなので良かったです。

今後どんな敵が現れるのか、またジンボがいつになったら本気を出すのかが気になります!

 

無法島の試し読み

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆう

社会人1年目のサラリーマン。 当ブログでは主に面白い漫画を紹介しております。 気軽に読んでください!!

-日常・非日常系漫画, 漫画

© 2021 遠回りブログ Powered by AFFINGER5