漫画ネタバレ

【じゃあ、君の代わりに殺そうか?】アメリの正体と目的を考察!!

2022年9月22日

大人気サスペンス漫画「じゃあ、君の代わりに殺そうか?」。

手に汗握るストーリー展開と圧倒的な暴力が魅力的で、読めば読むほどハマってします!

「じゃあ、君の代わりに殺そうか?」を読んでいて、やっぱり気になるのはアメリの正体と目的ですよね!

今回はアメリの正体と目的を考察していきたいと思います!!

1~6巻までの内容を話しますので、ネタバレに注意してくださいね

【じゃあ、君の代わりに殺そうか?】アメリの正体と目的を考察!!

アメリと優馬は兄弟?

4巻でアメリと優馬が兄弟の可能性があることが分かるシーンが描かれています。

アメリと優馬が兄弟

  • アメリは俺たちは兄弟だと優馬に話す。
  • 幼少期、麻央は優馬のお兄ちゃんが来たから、いっとき優馬と遊べなかった。

しかし、この二つだけではアメリが優馬の兄であると断言することはできません。

なぜなら、アメリは優馬に対して、隠し事やたくさんの嘘を吐いていると告白しています。

兄弟であるとカミングアウトしましたが、もしかしたら嘘の可能性もあります。

それでも、アメリは命懸けで優馬を助けているので、アメリと優馬には兄弟のような深い関係性があることは確かです。

アメリは雨里涼の偽物

アメリが雨里涼の偽物であることは確定です

アメリは自分の本名が桐嶺真生(きりみねまお)であるとカミングアウトしました。

中二の時に、アメリは雨里涼として優馬の高校に入学する準備を始めたと考えられます。

雨里涼と同じ中学にいた下條はこのように話しています。

  • 中1の時の雨里涼はオドオドとした陰キャで、中2の時に不登校になった。

アメリは現在高1で、2年前に双子の写真を実家で見つけ、優馬の名前に辿り着いたと言っています。

高1の2年前は中2で、アメリが優馬の名前に辿り着いた時期と、雨里涼が不登校になった時期が一致します

なぜ、アメリが本名の桐嶺真生でなく、別人である雨里涼として優馬の高校に入学したのか分かりません。

優馬を助けるためには、雨里涼でなければならない理由があると考えられます。

本物の雨里涼に関する情報がかなり少ないので、考察が非常に難しいです。

幼少期のアメリと優馬

幼少期にアメリと優馬は出会っており、一緒に公園で遊んでいました。

優馬はアメリのことを真生(まお)くんと呼んでいました。

優馬は真生(まお)くんと麻央(まお)ちゃんがごっちゃになり、アメリのことを忘れていたのでしょう。

アメリは優馬が困ったことがあったら、必ず助けに行くと約束します。

幼い頃の約束を確認するために、アメリは優馬の高校に入学しました。

幼い頃の約束とは、優馬が困った時は必ず助けに行くという約束です

まとめ

アメリの正体

  • 本名は桐嶺真生(きりみねまお)
  • 雨里涼とは別人
  • 優馬の兄?

アメリの目的

  • 幼い頃の約束(優馬が困った時は助けに行く)を果たす。
  • 唯一の身内である優馬を守る。

アメリの正体と目的を考察しました。

アメリの目的はある程度予想できるのですが、雨里涼が何者なのかまだ分かりません。

アメリと雨里涼の関係が非常に気になるところです!

「じゃあ、君の代わりに殺そうか?」の最終回までのネタバレと見どころをご紹介!

続きを見る

-漫画ネタバレ