漫画ネタバレ

「宝石の娘と異能の王子」ネタバレ2話~宝石の娘~

心を読める能力を持つエヴァン。

しかし、アンナの心を読むことはできませんでした。

エヴァンが人の心を読めなかったのは、「宝石の娘」であった母親だけです。

果たして、アンナは伝説の宝石の娘なのか!

「宝石の娘と異能の王子」ネタバレ2話~宝石の娘~

宝石の娘

人に心を開かないエヴァンがアンナを自室に呼びます。

その理由は、アンナの心は光のモヤがかかったように読み取りにくかったからです。

宝石の娘であった母親と同じ現象がアンナにも起こったのです!

エヴァンはアンナが母親と同じ宝石の娘なのかと興味を持ちます。

宝石には色があり世界に4色の宝石の娘が存在し、

同じ色の娘は存在せず、宝石の娘が死ぬと、

その娘と同じ色の娘が生まれると言われています。

幾度も国を救った王妃様と同じ宝石の娘であるはずがないと思うアンナでした。

エヴァンの過去

ヴァンは心が読めることで、父である王様とは距離を置かれ、

弟の第二王子・ジルとは王位継承権を巡り険悪になっているのです

エヴァンの弟である第二王子・ジルが宝石の娘と結婚したことで、

エヴァンは後継者争いで一歩遅れを取っています。

そんなエヴァンの元に、ジルの婚約者披露会の招待状が届きます。

婚約者披露会は前例のない催しで、自分への当てつけだと思い、

怒りを露にし、食事もろくに取らず、部屋から出てこなくなりました。

辛い状況下に置かれているエヴァンのために、

アンナは何度怒鳴られても諦めずに励まし続けました。

すると、エヴァンは部屋から出て食事を取るようになります。

不器用ながらも、二人の距離が近づいていきます。

 

「宝石の娘と異能の王子」2話感想!

アンナは宝石の娘であった母親と同じように、

思考が読み取りにくい現象が起きているので、

アンナが宝石の娘であることは間違いないと思います!

しかし、アンナは宝石の娘である自覚が全くありません。

宝石の娘と言われ、とぼけるアンナが何とも可愛らしいです!

世界に4色の宝石の娘がいることが分かりました。

アンナ以外に、宝石の娘が3人いることになります。

他の宝石の娘がどんな女の子なのか楽しみですね♪

一方、エヴァンはジルが宝石の娘と結婚したことで、

後継者争いに一歩遅れを取っています。

今後の権力者争いも注目ポイントです!

「宝石の娘と異能の王子」の試し読み♪

↓ ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

⇒ まんが王国

 

「宝石の娘と異能の王子」の試し読み!

今回紹介した「宝石の娘と異能の王子」は、

まんが王国で独占配信されています。

まんが王国は会員数600万人を誇る国内最大級の電子書籍サイトです。

最大50%ポイント還元など、お得なキャンペーンが盛りだくさん!

さらに、無料で読める漫画は3000冊以上!

僕がよく利用している電子書籍サイトの一つで、

いつもお得に漫画を買っています♪

 

月額料金がかからず、会員登録は無料なので、

安心してご利用できますよ♪

「宝石の娘と異能の王子」は、まんが王国で読んでみてくださいね♪

 

「宝石の娘と異能の王子」の試し読み♪

↓ ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

⇒ まんが王国

「宝石の娘と異能の王子」のあらすじとネタバレ!1話から最終回まで!

続きを見る

-漫画ネタバレ