ファンタジー漫画 漫画

否定者たちが繰り広げるバトル漫画「アンデッドアンラック」が面白い!【感想・レビュー】

今回紹介する漫画は「アンデッドアンラック」です。

ストーリーはめちゃくちゃ面白く、展開が早くて読み応え抜群の漫画。

間違いなく今後ジャンプの主力作品になりますよ!

本記事では「アンデッドアンラック」の面白さや魅力について話しております。

最後まで読んでいただけると、「アンデッドアンラック」の面白さが分かります。

ゆう
最後まで読んでください!

 

アンデットアンラックのあらすじ

あらすじ

出雲風子は自分の体を触れた者に不運を呼びよせることが原因で、楽しい人生を送ることができずにいた。

風子は電車に飛び降り自殺しようとしたとき、不死の体を持つ謎の男・アンディが現れる。

風子はアンディとの出会いを境に、ある組織から命を狙われる羽目になる!

不運をもたらす風子と不死身のアンディが最高の死を見つける物語!

 

アンデットアンラックの基本情報

掲載雑誌 週刊少年ジャンプ
連載開始 2020年1月
作者 戸塚慶文
巻数 既刊6巻(2021年5月現在)

アンデットアンラックは次にくるマンガ大賞2020で1位を受賞しています!

文句なしに面白いので納得です。

ゆう
少年ジャンプの希望の星!

 

アンデッドアンラックのここが面白い!

否定者と呼ばれる能力者

否定者とは自己か他のルールを否定する能力者です。

ヒロインの風子は触れることで、触れた者の運を否定する不運の能力の持ち主。

不運の能力によって、触れた者に隕石が落下してくることもあり、コントロールすることは難しいが非常に強力な能力。

アンディは自分の死を否定する不死の能力の持ち主。

不死の能力によって、体が切断されてもすぐに再生するので、最強の能力です!

否定者は2種類に分類できます。

  • 自分だけを対象とする自己対象タイプの否定者
  • 自分以外のものに能力を付与する他対象タイプの否定者

これだけ聞いても意味分かりませんよね!

具体的な例を挙げてみます。

  • 他人の運を否定するアンラック(他対象)
  • 自分の死を否定するアンデッド(自己対象)
  • 物の形の変化を否定するアンチェンジ(他対象)
  • 自分へのあらゆる接触を否定するタッチアンエイブル(自己対象)

つまり、否定者は自分か自分以外のものを否定することによって能力を発揮できます。

発動条件がある能力もあり、この能力の設定がいちいち面白い!

否定者それぞれの能力を生かしたバトルシーンは激しくも洗練されており、見応え満載です!

「アンデッドアンラック」1話より引用

否定者同士のバトルでは肉体的な強さだけでなく、相手の能力は何なのか、発動条件はあるかなど瞬時に見極める洞察力も必要になってきます。

そのため、読者側も否定者が何を否定して能力を発動しているのかを考えながら、バトルシーンを楽しむことができます。

ゆう
「HUNTER×HUNTER」の能力バトルに近いものを感じます!

 

スピード感溢れるストーリー展開

この漫画はかなり早い展開で物語が次から次へと進んでいきます。

それでも、1話ごとの完成度は非常に高いです。

そのため、読んでいて全く飽きず、毎話新鮮な気持ちで読むことができます。

また、作品の随所に伏線が散りばめられており、物語が進むにつれて見事に回収されていきます。

ストーリー展開が早く、衝撃的な展開もあって、伏線に気づかないときもあります。

なので、最初から読み返すたびに新たな伏線を発見できるのがこの漫画の魅力です!

 

独特の世界観

この漫画の世界観は本当に壮大で独特です!

神と呼ばれる存在が世界に罰を与え続けており、神はアポカリプスという黙示録を通じて、否定者たちにクエストを与えます。

クリアすれば報酬が貰え、失敗すれば罰が下されます。

この罰のスケールがエグイ!

性別、言語、人種、死、病気などの罰が世界中で下されます。

一度世界中の言語が英語に統一されたこともあります。

神の力は絶大で、もはや何でもありなんですよ!

なぜ、神は地球にいる否定者たちにクエストを与え続け、報酬や罰を課すのかまだ分かっておりません。

クエストの報酬や罰によって、いくらでもストーリーを展開することが可能で、どんなストーリーになるか予測不可能です!

だからこそ、読者は先の展開がどうなるのか楽しみで仕方なくなり、物語に没入してしまいます!

否定者である風子とアンディがどんなクエストに挑み、強くなっていくのか今後の展開に注目です!

ゆう
この漫画には無限に面白くなる可能性があります!

 

まとめ

疾走感溢れる予想できない展開や、ワクワクする否定者の能力バトルが魅力的で、本当に面白い漫画ですよ!

アンデッドアンラックはジャンプの主力作品になると確信しています。

今の内から読み始めておきましょう!

 

 

-ファンタジー漫画, 漫画

© 2021 遠回りブログ Powered by AFFINGER5