日常・非日常系漫画 漫画

【無法島4巻】ネタバレと感想~まっとうに生きていくことを決意したチャラ~

無法島4巻のネタバレ

カイト達は相変わらずジンボの手下を撃退していました。

カイトはいつまで殺し合いが続くのかと不安になります。

しかし、家族を殺した奴と、美空を襲う奴は絶対に殺すと思うことで、何とか不安を払拭していました。

ジンボの手下が襲ってくるのが続くと、さすがにまずいと思い始めます。

そこで、ジンボ達を仲間割れさせるために、ジンボが独占している食料を燃やすことを決意。

カイトの仲間であるチャラがジンボの領土に侵入に成功し、食料を燃やします。

ジンボたちの仲間割れが始まるところで4巻は終了です。

そして、4巻でついにカイトの家族を殺害した人物が分かります!

カイトの家族を殺した人物はなかなか狂っていてヤバイ

犯人が誰なのか、本篇でご覧ください!

無法島4巻の感想

カイトと美空の距離は3巻からあまり変化していないように思いました。

4巻で最も印象的だったのはチャラです。

チャラは生まれてきてからずっと無茶苦茶な生活で、人殺しをするクズ人間でした。

しかし、カイト達に出会ってからは、まともに生きたいと思うようになります。

今までどこか臆病者だったカイトが、仲間のために命を懸けるシーンはめちゃくちゃカッコよかった

ようやく、普通の幸せに気づいたカイトには、無法島で幸せになってもらいたいです

 

-日常・非日常系漫画, 漫画

© 2021 遠回りブログ Powered by AFFINGER5