漫画ネタバレ

満州アヘンスクワッド68話ネタバレ!新たなる敵・里山機関!

ヤングマガジン2021年46号に掲載されている「満州アヘンスクワッド」68話のネタバレを話します。

 

\ 最大50%ポイント還元 /

 

満州アヘンスクワッド68話ネタバレ

里山機関

満州の阿片市場を牛耳る里山。

様々な人脈を駆使し、その幅広いネットワークは「里山機関」と呼ばれていました。

勇が作った真阿片に対抗するために、真阿片を超える阿片を生み出すことを決意。

そして、改良を重ねた阿片を鑑定人の根岸医師に見てもらいます。

根岸はさっそく里山が作った阿片を吸い込みました。

桃源郷を見えるほどの極上の阿片で、素晴らしいと絶賛します。

しかし、真阿片とは程遠いと言いました。

里山の部下はあれほどの快楽を感じていたのになぜですかと責め立てます。

真阿片は快楽を超え、神の感覚を与えてくれると言う根岸。

里山は作り直すように部下に言い放ち、阿片密売人に負けるなどあってはならないことだと言います。

ハオと勇

ハオの阿片を売りさばく決断に、正しいことをしていると言う勇。

勇は自分も母親を助けるために悪事に手を染めたが、後悔はしていないと断言します。

ハオはなぜ後悔していないのか聞きました。

それに対し、勇は誰も母親を守ろうとせず、自分だけが母親を守ったからだと言います。

誰かを守る手段が悪事しかないのなら、躊躇う必要はないとハオに助言しました。

ハオ

ハオは主たちの婦人方に真阿片の売り込みを始めました。

特別なルートじゃないと手に入らない極上の阿片があると言います。

婦人たちは阿片ってそんなに効くのかしらと半信半疑。

ハオは阿片を吸ってあんなに幸せそうな旦那様を見たことがないと言います。

婦人たちは誰からもらったのか、値段はいくらなのか興味深々。

ハオは満を持して、真阿片を懐から取り出します。

後は吸わせるだけだと思っていたとき、大臣のアヤンギヨロがやってきます。

アヤンギヨロはハオに密売阿片だなと言い、警察に通報すると警告しました。

満州アヘンスクワッド68話感想

新たな勢力・里山機関が登場しました。

勇たちの敵が多すぎて、この先戦えるのか不安!

阿片密売がバレたハオが絶体絶命の状況です!

ハオがどうなってしまうのか!!

来週の展開が楽しみです!

600ポイントが無料でもらえる!

今すぐU-NEXTで満州アヘンスクワッドの最新話を読む

※31日間無料トライアル実施中

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆう

社会人1年目のサラリーマン。 当ブログでは主に面白い漫画を紹介しております。 気軽に読んでください!!

-漫画ネタバレ

© 2021 遠回りブログ Powered by AFFINGER5