ファンタジー漫画 漫画

話題沸騰のジャンプ作品「チェンソーマン」の感想をまとめてみた!

皆さん、週刊少年ジャンプで連載されているチェンソーマンを知っていますか?

ジャンプ作品の中では異質な作品ですが、超面白い!

実際に私も読んでみたら、読むのが止まりませんでした。

今回はチェンソーマンを読んだ感想を話していきたいと思います!

 

チェンソーマンのあらすじ

ポイント

少年デンジの親父はヤクザに借金をして死亡した。

デンジはヤクザに「明日までに70万用意しろ、じゃなきゃお前の死体をバラシて売る」と言われる。

「明日に死ぬのか」と思いながら家に帰っている時に、死にかけのチェンソーの悪魔と出会う。

デンジはチェンソーの悪魔に俺の血を与える代わりに俺を助けることを条件とした契約を結び、チェンソーの悪魔を助け、ポチタと名付ける。

デンジはポチタと協力しながら、悪魔を駆除する「デビルハンター」として生計を立て、ヤクザに借金を返していた。

ある日、デンジはヤクザに騙されて、殺されてしまう。

しかし、ポチタはデンジの体を乗っ取り、デンジの心臓となって、デンジを生き返らす。

復活したデンジはヤクザを殺し、公安のデビルハンターになるのであった。

 

チェンソーマンの基本情報

チェンソーマンは週刊少年ジャンプにて2019年1号から連載されました。

作者は藤本タツキさんです。

藤本タツキさんは以前少年ジャンプ+でファイアパンチを連載されていました。

チェンソーマンは2019年から連載されていますが、もうすでに漫画賞を受賞しています。

結果
2020年マンガ大賞 8位
2020年このマンガがすごい! オトコ編 4位
2019年次にくるマンガ大賞 2位

本当に面白い作品なので、漫画賞を受賞するのも納得できます。

 

チェンソーマンの感想

週刊少年ジャンプでこんな作品連載してもいいの?って思ってしまうほど結構グロイ描写が多く、一話目から衝撃でしたね。

主人公が悪魔でも人間でもない設定が東京喰種や青の祓魔師とすごく似ています。

東京喰種青の祓魔師が好きな方は絶対にハマります!

主人公が変わり者

主人公のデンジは他のジャンプの主人公と全然違います。

例えば、ワンピースやナルトの場合、それぞれ海賊王や火影という目標があって、仲間のためなら命を懸けて戦うようにものすごく仲間思いです。

しかし、チェンソーマンの主人公のデンジは違います。

チェンソーマン第一話から引用

デンジの夢は「食パンにジャムを塗って、女とイチャイチャしたりして、抱きながら寝る」ことです。

デンジは義務教育も受けておらず、毎日借金を返すだけの生活を送っていました。

だから、大それた夢はなく、ただ普通の暮らしを送ることが夢になったのです。

デンジがポチタに夢を語ったシーンは本当に悲しい気持ちになりました。

デンジが変わっているのは夢だけではありません。

公安に入って、自分の仲間が悪魔に殺されてもあまり何とも思いません。

ありえへん!!!!!

「ジャンプの主人公やろ、お前は!!!」って説教したくなります。(笑)

また、「人と悪魔どっちの味方?」と聞かれたときは自分を面倒見てくれる方と答えました。

仲間意識の欠片もありません!

デンジはジャンプの主人公のイメージが完全にひっくり返してきます。

しかし、敵を助けようとする優しいところもあります。

ロシアのスパイの女の子に命を狙われたときはその女の子を殺さずに助けました。

このように、実際は悪くない敵なら助けるところはジャンプの主人公だと思います。

デンジは割と感覚は狂っているが純粋なところが非常に魅力的です。

世界観がスゴイ

チェンソーマンの世界観はぶっ飛んでいます。

人間と悪魔がいる世界が舞台なのですが、めちゃくちゃ強い人間がデンジやデンジの仲間を悪魔しかいない世界に飛ばしたりします。

もう、訳分からん!

どういう技なのかの説明が全然ないので、「なんでそんなことできんの?」って思ってしまう。

まだ巻数が少ないので説明はされていくとは思いますが、マジで全然分からん!

日本、アメリカ、ロシアみたいな国名は作中でも出てくるので、私達が実際に生きている社会に悪魔がいるのがチェンソーマンの世界だと考えられます。

ぶっ飛んでいて分からない所もたくさんありますが、不思議なことに読みだしたら止まりません。

とにかくめちゃくちゃ面白いということだけは言えます。

グロい

チェンソーマンはグロい漫画で、青年誌で連載されていてもおかしくない作品です

こんな漫画を少年誌で連載するのが新鮮で面白い!!

まず、公安の職員はほとんど悪魔に殺されます。

「こんな死ぬ?」って思うくらいめちゃくちゃ死にます。

デンジはチェンソーマンになって、チェンソーを振り回して、悪魔を殺しまくります。

その時に、血の描写は結構多いし、思いっきり顔面にチェンソーをぶっさすシーンもあります。

でも、グロい描写がチェンソーマンのダークな雰囲気に結構合っていて、カッコイイんですよ

グロいバトルシーンが好きな方にはおすすめの漫画です

 

チェンソーマンの評判

 

ゆう
ぶっ飛んでいて、訳分からんけど、めちゃくちゃ面白い!

まとめ

いかがだったでしょうか?

チェンソーマンの魅力が少しでも伝わったなら嬉しいです。

しかし、チェンソーマンの面白さは実際に読んでみないと分かりません。

この先、チェンソーマンはジャンプを代表する漫画になっていくと思うので、この機会に是非読んでみて下さい。

 

 

-ファンタジー漫画, 漫画

© 2021 遠回りブログ Powered by AFFINGER5