スポーツ漫画 漫画

【BE BLUES|感想】サッカー経験者が面白いと認めてしまうサッカー漫画!!

  • 週刊少年サンデーで連載されているサッカー漫画「BE BLUES」は面白いの?

まず、結論を言うと「BE BLUES」はかなり面白いです。

ぼくはサッカー歴10年以上の経験者ですが、経験者から見ても面白いと感じる作品です。

本記事では「BE BLUES」の面白さを徹底解説していきます!

本記事を読み終える頃には、「BE BLUES」の面白さが分かるので、ぜひ最後まで読んでください!

 

 

あらすじ

サッカー少年・龍の幼いころからの目標は…日本代表!

小学生の頃、龍は親友の優人を事故からかばって重傷を負うが、苛酷なリハビリを乗り越え驚異的に復帰。

持ち前のサッカーセンスと気迫で中学時代から活躍し、その後埼玉県のサッカー強豪校・武蒼高校に進学する。

両親が仕事の都合でインドネシアへ移住したため、青梅家で暮らしながら通学し、サッカー部で奮闘する。

龍が1年の時、武蒼は全国高校サッカー選手権大会に出場するが、惜しくも2回戦で敗退。

しかし2年の夏にはインターハイで遂に優勝し、創部以来初となる日本一の栄冠をゲットした。

龍たちは、更なる飛躍を誓って強敵に立ち向かう!!! 本格サッカーストーリー・熱血高校生編!!

「BE BLUES」1巻より引用

 

基本情報

掲載雑誌 週刊少年サンデー
連載開始 2011年9号
作者 田中モトユキ
巻数 既刊43巻(2021年4月現在)

 

「BE BLUE」の面白さを徹底解説

「BE BLUES」の魅力は以下の2つです。

  • 小学生編から高校生編まで描かれているストーリー
  • サッカー経験者でも未経験者でも楽しめる

 

小学生編から高校生編まで描かれるストーリー

「BE BLUES」は小学生編・中学生編・高校生編すべて描かれている漫画です。

ほとんどのスポーツ漫画が高校編から始まりますが、「BE BLUES」は小学生時代から始まります。

なので、他のスポーツ漫画に比べて、主人公の成長を感じることができます。

小学生編は非常に短いですが、中学生編と高校生編はしっかりと描かれています。

一応、高校生編がメインですが、中学生編もかなり面白いです。

中学生編はチームメイトの友情が熱く、感動する場面が多いです

高校生編は中学生編よりも格段にサッカーのレベルが上がるので、より本格的なサッカーが描かれています

ゆう
「BE BLUES」は中学時代と高校時代の2つのチームを見れるところが魅力です!!

 

サッカー経験者でも未経験者でも楽しめる

BE BLUES」ではありえないスーパープレーが一切なく、超現実的なサッカーが描かれています

必殺シュートや必殺ドリブルが出てきたら、読む気なくなりますよね。

シュートの狙い方、パスの出し方、ポジショニングなど経験者から見ても非常に共感できるシーンが多いです。

「BE BLUES」は難しいサッカーの話はありませんが、結構サッカーの本質的なことも話しています。

間違いなく「BE BLUES」はサッカー経験者でも楽しめるサッカー漫画です

「BE BLUES」はサッカーの解説が非常に分かりやすいです。

ポイント

一つ一つのプレーの解説・・・選手たちの心情で表現

試合全体の流れの解説・・・監督やマネージャー

一つ一つのプレーと試合全体の流れを同時で解説してくれるので、サッカー未経験者でもサッカーの試合を理解できます

ゆう
「BE BLUES」はサッカー経験者でも未経験者でも楽しめる漫画です!

 

まとめ

サッカーの難しい話はサッカー未経験者がついてこれない。

かと言って、サッカーを詳しく掘り下げていないと、サッカー経験者が面白くないと感じてしまう。

「BE BLUES」は難しい話はしないが、しっかりサッカーの本質的な部分には触れていて、非常にバランスがいいサッカー漫画です。

万人が読んで面白いと感じるサッカー漫画は間違いなく「BE BLUES」です

 

「BE BLUES」以外の面白いサッカー漫画を知りたい方は【2021年最新版】おすすめの「サッカー漫画」10作品をランキング形式で紹介!の記事も是非読んでみてください!!

関連記事
【2021年最新版】マジで面白いおすすめサッカー漫画10作品をランキング形式で紹介!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆう

社会人1年目のサラリーマン。 当ブログでは主に面白い漫画を紹介しております。 気軽に読んでください!!

-スポーツ漫画, 漫画

© 2021 遠回りブログ Powered by AFFINGER5