漫画ネタバレ

犬と屑13話ネタバレ!腹黒い麗香の本性!

ヤングマガジン2021年42号に掲載されている「犬と屑」13話のネタバレを話します。

~前回までのあらすじ~

カイに今でも秀司と連絡取っているのと聞く陽真。

その質問に対して、カイは何言ってんだこいつと怒りを露にします。

ミユもふざけているのかとご立腹な様子。

そんな二人に麗香は、陽真は秀司が死んだときの記憶を無いことを伝えます。

 

\ 最大50%ポイント還元 /

 

犬と屑13話ネタバレ

記憶を無くしていることに驚くカイとミユ。

麗香は秀司が死んだ記憶だけがすっぽりと抜けており、陽真の親御さんも気づいていないと言いました。

何でそんなことになったのかと呟くカイ。

秀司が死んだ日の夜、一緒にいた麗香と陽真。

陽真が記憶喪失になった原因は、秀司を死なせてしまった責任を感じているからだと麗香は言います。

ミユは事故だったならどうしようもないと言いますが、無理に思い出させるようなことはしないでほしいと頼みました。

秀司が死んだ後、陽真は死んでしまうと思うほど精神状態が不安定だったと言う麗香。

空気が悪くなり、コンビニに行ってくると言い、部屋を出るミユ。

カイはミユの後を追いました。

麗香の力になりたいがどうしていいのか分からないミユに、普段通りに接すればいいじゃないのかと言うカイ。

カイは麗香の話がどこか不自然に感じ、腹の底が見えないと内心思います。

ミユは麗香と、カイは陽真と一緒に寝ることになりました。

二人で話をするうちに、陽真が転職したことを知り、麗香先輩のためですかと質問するカイ。

照れながらそうだと答える陽真に、カイは陽真が麗香が好きだと気づきます。

陽真の母親に、北海道の隣町に引っ越してきたことを伝えた麗香。

陽真が急に引っ越すと言ったのは、自分のせいだと言いました。

最近、陽真さん明るくなりましたねと言う麗香。

陽真の母親は、一時期は酷かったけど、秀司のことも話すようになったから、よかったと言います。

この人は陽真が記憶を無くしていることを気づいていないと知る麗香。

お腹に赤ちゃんがいて、陽真はそのことを知った上に助けてもらっていると伝えました。

陽真に迷惑をかけるつもりはないので、今だけは力を貸して欲しいとお願いします。

陽真に母親によくあんな嘘を付けたなとベットの中で思う麗香。

隣で眠るミユを見ながら、お腹の子供が秀司の父親じゃないなら軽蔑されるのか考えるのでした。

犬と屑13話感想

秀司が死んだ夜、麗香と陽真は秀司と一緒にいたことが分かりました。

秀司は事故で死んだとされていますが、誰かに殺された可能性もあります。

子どもの父親が秀司ではないと心の中で呟くシーンも気になりますね!

一体、子どもの父親は誰なのか?

今後の展開に注目です!!

600ポイントが無料でもらえる!

今すぐU-NEXTで犬と屑の最新話を読む

※31日間無料トライアル実施中

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆう

社会人1年目のサラリーマン。 当ブログでは主に面白い漫画を紹介しております。 気軽に読んでください!!

-漫画ネタバレ

© 2021 遠回りブログ Powered by AFFINGER5