<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります

漫画ネタバレ

漫画「半グレ―六本木 摩天楼のレクイエム―」1巻のネタバレと感想!半グレの実態が描かれる!

2023年3月30日

心優しい青年が踏み入れた裏社会。

そこで得たものは金と女とクスリ……。

その代わりに失ったものは何なのか? 

東京の闇の世界が描かれる!

漫画「半グレ―六本木 摩天楼のレクイエム―」ネタバレ・あらすじ全話!

続きを見る

「半グレ―六本木 摩天楼のレクイエム―」1巻のネタバレと感想!

1巻ネタバレ

主人公の伊南真(いみなみまこと)は就職活動が上手くいかず、最終的に業務内容が分からないネットで募集していた会社に入社することになった。

家族は就職が決まったことをお祝いするも、ブラック企業なのではと心配していた。

真の父親は過労死で早くに亡くなり、母親は女手一つで真を育てた。

バリバリ働いて母親を楽させたいと意気込む真。

入社してからはイベント会場の設営やチラシ作りなど様々な業務を与えられた。

真はどの仕事も真面目にこなし、入社してから2ヶ月が経った。

ある日、社長室にお茶を出しに行った真は、社長が刺青が入った男と話している姿を目撃した。

テーブルの上には白い粉末が・・・

なんで刺青を入れた人が会社に来たんだ?

それに白い粉末はもしかして麻薬なのか?

混乱している真に社長は刺青を見るのは初めてかと尋ねた。

社長は社員たちに上着を脱ぐように命令すると、社員たちには全員刺青が入っていた。

ブラック企業どころじゃないことを悟った真は、今すぐにでも会社を辞めようと考える。

真が入社した会社は半グレが経営する会社だったのだ。

すると、オーナーの乙矢が現れると、社員たちの空気が一変し緊張感が漂う。

真は乙矢がただ者ではないことを瞬時に理解した。

それもそのはず、乙矢は半グレ集団「環状連合」のリーダーだった。

真は乙矢の圧倒的なカリスマに惹かれて、裏社会で生きていくことを決意する。

「半グレ―六本木 摩天楼のレクイエム―」の試し読み♪

↓ ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

>>>試し読みをしにいく<<<

1巻の感想

普通の青年である真が入社した会社は半グレが経営する会社でした。

すぐにでも辞めようとする真でしたが、お母さんが倒れてお金が必要になります。

結局真は会社を辞めることができず、裏社会で成り上がることを決心します。

普通の暮らしを送ってきた真が、半グレと一緒に仕事ができるんでしょうか?

そもそも半グレの仕事はすべて違法で、捕まるのも時間の問題です。

大金を稼ぐことができますが、失うものがかなり大きいです。

真には一刻も早く裏社会から逃げて欲しいと思う反面、裏社会の実態をもっと見たいと思う好奇心もあります。

真は裏社会で生き延びることができるのか?!

今後の展開を楽しみにしております。

「半グレ―六本木 摩天楼のレクイエム―」の試し読み♪

↓ ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

>>>試し読みをしにいく<<<

 

「半グレ―六本木 摩天楼のレクイエム―」の試し読み!

今回紹介した「半グレ―六本木 摩天楼のレクイエム―」は、ebookjapanで読むのがお得です。

ebookjapanの初回登録者には、6冊70%OFFで読めるクーポンが配布されます!

「半グレ―六本木 摩天楼のレクイエム―」は、現在7巻まで配信されており、ebookjapanなら6巻まで70%OFFで読むことができますよ♪

月額料金がかからず、会員登録は無料なので、余計なお金を払わず安心してご利用できます♪

「半グレ―六本木 摩天楼のレクイエム―」は、ebookjapanで読んでみてくださいね♪

「半グレ―六本木 摩天楼のレクイエム―」の試し読み♪

↓ ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓

>>>試し読みをしにいく<<<

-漫画ネタバレ