買い物

[EVICIV EVC-1506 レビュー] USB TypeCで接続できる15.6型モバイルモニター!!

近年テレワークが進んでおり、自宅での作業を効率的に行いたいと考えている方もおられると思います。

そんな方におすすめな方法はデュアルディスプレイです!!

デュアルディスプレイとは

デュアルディスプレイは二つの画面をパソコンにつなぎ操作することを指します。

そして、今回はデュアルディスプレイをするにあたり、おすすめのモバイルモニター「EVICIV EVC-1506」を紹介します。

EVICIV EVC-1506の概要

EVICIV EVC-1506のスペックは以下の通りです。

表示サイズ 15.6インチ
パネル種別 IPS
解像度 1920×1080
輝度 300cd/m2
コントラスト 800 : 1
視野角 178°
応答速度 5ms
イヤホンポート 3.5mm
リフレッシュレート 60Hz
表示色 1677万色
本体重量 905g
VESA規格 75mm
映像入力 標準HDMI/USB Type-C/miniDP
スピーカー 内蔵
本体サイズ 357 x 230 x 11 mm

 

解像度は1920×1080のフルHDで、十分な解像度そなえているため、ディスプレイの発色は良いです。

大きな画面にも関わらず、重さが905g、厚さが11mmというスリムなデザインで、持ち運びに適したモバイルモニターになっています。

ディスプレイサイズは15.6インチと一般的なノートパソコンとほぼ同じサイズで、そこまで場所をとりません。

ゆう
僕の作業机はかなり狭いですが、問題なく使用できています!!

 

開封

外箱は白色で、シンプルなデザインです。

 

付属品

  • モニター本体
  • モニターカバー
  • ACアダプタ
  • 保証書
  • 取扱説明書
  • Type-C – Type-Cケーブル
  • Type-A – Type-Cケーブル
  • 標準HDMI – 標準HDMI ケーブル

モニターカバーはカーボン調で高級感があります。

3種類のケーブルとACアダプタが付属されているので、HDMIとType-Cの接続を選択することができます。

取扱説明書にはモニターのボタンの説明、ケーブル接続方法、デュアルディスプレイの方法など記載されているので、接続で困った時は取扱説明書見れば解決できるでしょう。

ゆう
3年保証カードも付いており、万が一初期不良があっても安心です!

 

操作ボタン

  • 電源ボタン
  • プラスボタン
  • マイナスボタン
  • メニューボタン
  • 戻りボタン

OTGポートによって、マウスやキーボードを接続することが可能です。

 

インターフェース

  • PDポート
  • イヤホンジャック
  • Type-Cポート
  • Mini DOポート
  • HDMIポート

インターフェースが豊富で、新しい機器なら問題なく接続できると思います。

 

裏面は75×75mmのVESA規格に対応しているネジ穴が開けられており、モニターを壁掛けブラケットやアーム式ブラケットに取り付けることができます。

 

モニターを立ててみるとこんな感じです!

非常に安定感があって、倒れたことは一度もありません。

 

モニターカバーには2つ溝があり、モニターの角度を2段階に調整できます。

 

 

EVICIV EVC-1506の良い点

USB Type-Cケーブル一本で接続可能

映像と音声と電源供給がType-Cケーブル一本で可能です。

ゆう
Type-Cケーブルを用いると、めちゃくちゃ簡単に接続できますよ!!

注意ポイント

Type-Cケーブル一本で接続する場合は、使用するパソコンがType-Cオルタネートモードに対応していなければなりません。

使用するパソコンがオルタネートモードに対応しているか調べてください。

付属品が充実している

オルタネートモードに対応していなくても、付属されている標準HDMIケーブルとType-A – TYPE-CケーブルとACアダプタを用いれば、接続可能です。

ただし、Type-A – TYPE-Cケーブルの長さは約1mとあまり長くないので、僕はコンセントに届きませんでした。

HDMI接続でつなぐ場合は延長コードタイプの電源タップが必要になる可能性があります。

 

 

大画面で薄くて軽量

EVICIV EVC-1506は15.6インチディスプレイで、思っていたよりも大きい感じました。

14インチのパソコンと並べてみると、少しEVICIV EVC-1506の方が大きいことが分かります。

この大きさで、薄さ11mm・重さ905g

大きい画面で、なおかつ持ち運び可能な、ベストなサイズ感です。

 

EVICIV EVC-1506の悪い点

縦置きが少し不安定

縦置き表示なら一目で多くの行を読むことができ非常に便利ですが、少し安定性に欠けると感じました。

また、電源ボタンが下側になるので、意図せず電源ボタンが押され、電源が切れることもあります。

縦置きは使いやすい時もあるのですが、このようなデメリットもあるので、悪い点に挙げさせていただきました。

ペンをスタンド代わりにすると不安定

ペンを左下の穴に入れて、モバイルモニターを立てることができます。

穴が小さくて、なかなかこの穴に入るペンがありません。

そして、ペンをスタンド代わりに立ててみましたが、かなり不安定です。

ペンをスタンド代わりにするのはおすすめできません。

 

EVICIV EVC-1506はこんな人におすすめ

おすすめの人

  • 作業効率を上げたい人
  • 大きなディスプレイを置くスペースがない人
  • ノートパソコンで作業する人

 

作業効率を上げたい人

シングルディスプレイからデュアルディスプレイに変更しただけで、作業効率が42%も向上する研究データがあります。

一日の作業時間を8時間で計算すると、2.4時間削減することができます!

費用対効果から考えて、デュアルディスプレイをやらない選択肢はありません

 

大きなディスプレイを置くスペースがない人

大きなディスプレイを置くスペースがない人にもおすすめです。

一般的なPCモニターは大きくて場所をとりますが、モバイルモニターはそこまで場所をとりません。

また、モバイルモニターはいつでも簡単に収納できるところが良い点です!

使う時はすぐに取り出し、使わない時はコンパクトに片づけることができます。

 

ノートパソコンで作業する人

ノートパソコンで作業する人にはモバイルモニターがおすすめです。

なぜなら、ノートパソコンとモバイルモニターの高さはほぼ同じだからです。

もし、ノートパソコンとPCモニターのデュアルディスプレイだと高さが合わず、目線を動かすのが疲れます。

モバイルモニターを使い、高さを同じにすることで、目線の移動をスムーズに行うことができます。

 

EVICIV EVC-1506レビューまとめ

本記事では[EVICIV EVC-1506]のモバイルモニターについてレビューしました。

EVICIV EVC-1506の特徴

  • Type-C – Type-Cケーブル一本で接続可能
  • 付属品が豊富でこれ以上買う必要がない
  • 3年間保証付き
  • 薄くて軽い15.6インチの大画面

EVICIV EVC-1506は万能なモバイルモニターで、この一台あれば安心です。

ゆう
大画面が欲しいという気持ちを満たしつつ、持ち運びができ、機能性も高いおすすめのモバイルモニターです!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆう

社会人1年目のサラリーマン。 当ブログでは主に面白い漫画を紹介しております。 気軽に読んでください!!

-買い物

© 2021 遠回りブログ Powered by AFFINGER5