漫画ネタバレ

左手のための二重奏22話ネタバレ!灯に合わせる主旋律!

少年マガジンエッジ2021年8月号に掲載されている「左手のための二重奏」22話のネタバレを話します。

~前回までのあらすじ~

余命の短い師匠のクリフと灯の父・御影を繋ぐためにリサイタルに参加します。

しかし、灯との実力差を埋めることができないまま演奏が始まり・・。

\ 最大50%ポイント還元 /

 

左手のための二重奏22話ネタバレ

シュウは灯との実力差を埋めることができず、両手の完成度がまるで違うちぐはぐした演奏になってしまいます。

必死に食らいつこうとするも、追随を許さない灯の演奏がそこにはありました。

このまま、灯の才能だけが走り切るのか・・。

シュウは主旋律を何としてでも灯の演奏に合わせ、会場にいるすべての人に二人のピアノを届けたいと心から願っていました。

演奏の最中、ふとピアノを始めたとき、灯が自分に言ってくれた言葉を思い出します。

「自分の人生を弾けばいい」

灯は楽しくピアノを弾くのが好きで、柔らかく素直な音を奏でていました。

シュウは自分にきっかけを与えてくれた灯の音を再現するために、主旋律を灯の音に合わせた演奏に切り替えます。

左手のための二重奏22話感想

やっぱり、シュウと灯の実力差はかなりある様子。

そこで、シュウは実力で追いつくのではなく、合わせる方法を考えます。

撃鉄の音を継承した主旋律をどうやって灯の音に合わせるのか気になるところです。

600ポイントが無料でもらえる!

今すぐU-NEXTで左手のための二重奏の最新話を読む

※31日間無料トライアル実施中

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆう

社会人1年目のサラリーマン。 当ブログでは主に面白い漫画を紹介しております。 気軽に読んでください!!

-漫画ネタバレ

© 2021 遠回りブログ Powered by AFFINGER5